[管理]
2017年   8月   
sun mon tue wed thu fri sat
 1
Izaura and Jonathan Trio (Jazz & Bossa)
 2
斉田佳子(vo)
 3
平賀マリカ新作記念,ハクエイ・キム,山下弘治
 4
18:00〜 Jazz Bar
 5
15:00〜Cafe 17:00〜Bar
 6
お休み
 7
黒木美紀(vo)デュオ
 8
15:00〜Cafe 17:00〜Bar
 9
お休み
10
高田なみ(vo)
11
守屋純子(p)トリオ
12
大山日出男(as)カルテット
13
萩原隆(sax)  14:00〜 SOLD OUT!
14
田窪寛之(p)トリオ
15
15:00〜Cafe 17:00〜Bar
16
纐纈歩美(as)・松本茜(p)デュオ
17
栗林すみれ(p)トリオ
18
若井優也(p)デュオ
19
お休み
20
ウィリアムス浩子 + Duo of B'Ridge
21
多田誠司(as,fl)トリオ
22
加納奈実(sax)カルテット
23
情家みえ(vo)
24
片倉真由子(p)ソロ
25
西村協(vo)
26
15:00〜Cafe 17:00〜Bar
27
お休み
28
15:00〜Cafe 17:00〜Bar
29
ジャムセッション 外谷東+山口裕之
30
井上ゆかり(p)・竹中俊二(g)デュオ
31
渡辺明日香(vo)


  2017-8-1(tue)  Izaura and Jonathan Trio (Jazz & Bossa)
【member】
izaura(vo),Jonathan Katz(p),木川保奈美(perc)

【Show Time】
1st Stage:19:30〜20:30
2nd Stage:21:00〜22:00 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/1(火)はジャズ/ボサノバシンガーのIZAURA(イザウラ)さん、ジョナサン・カッツさん(p)、木川保奈美さん(perc)のトリオです。

 IZAURAさんはとにかく声がきれいです。透明感があって伸びやか、耳にスーッと入ってくるその声を聴いているだけで癒されます。テンポ選択もゆったり目で、作曲、作詞家の意図を汲み取って原曲の世界を伝えたいという意図を感じます。ボサノバ、ジャズに加えて日本語の歌も歌います。日本人が作ったメロディーの美しさを再認識させられます。

 ピアノのジョナサン・カッツさんは、レイ・ブラウンやケニー・バレルなど巨匠との共演経験もある東京在住の米国人ジャズピアニスト。題名のない音楽会への出演や、TOKYO BIG BANDのリーダーなど多彩な音楽活動で知られます。センシティブなタッチのピアノがLydianの音響空間でよく響くでしょう。

 パーカッションの木川保奈美さんはすごいテクニックの持ち主。IZAURAさん、カッツさんの音楽を受け止め、強力にインスパイアしてくれます。強い目力の持ち主で、表情を見ているだけで惹きつけられますよ。


この日は通常と違って18:30開店、19:30開演です。

演奏予定曲(一部)Lugar comum、Nacsente、Very early、浜辺のうた、りんご追分etc.
▲top
  2017-8-2(wed)  斉田佳子(vo)
【member】
斉田佳子(vo),秋田慎治(p),古野光昭 (b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/2はチャーミングかつ説得力のあるヴォーカリストの斉田佳子さんが登場します。斉田さんはどの声域でも声質を巧みに変えて、歌に込められた世界を表現します。メロディや歌詞を解釈して、それに最も合った声質ぼ声量を選んでいるから説得力があります。加えて、ビブラートが抜群にきれいで安定しているので、聴き手はその声に自分の耳を委ねてうっとりできるんです。

 斉田さんは、ジャズスタンダードだけでなく、キャロル・キングやCCRの曲も積極的に取り上げます。POPSであろうとロックであろうと、良い曲は不滅ですから好感が持てますね。

 ピアノは斉田さんとの共演歴が長い秋田慎治さん、歌伴でもソロでもLydianには何度も登場いただいている素晴らしいピアニストです。ベースはいつも変わらぬ歌心あふれる低音を鳴らす大ベテランの古野光昭さん。この3人が揃えば、素晴らしいステージになることはもうお約束ですね。

演奏予定曲(一部)
Summertime
The Summer Knows
Sing Our Song Together
黒いオルフェ
Bluesette
You've Got A Friend
Have You Ever Seen The Rain(Creedence Cleawater Revival)
▲top
  2017-8-3(thu)  平賀マリカ新作記念,ハクエイ・キム,山下弘治
【member】
平賀マリカ(vo),ハクエイ.キム(p),山下弘治(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/3(木)は、CD「VINTAGE」をリリースしたばかりの平賀マリカさんが歌います。平賀さんは、米国を含む一流ミュージシャンとの共演歴が長く、数多くのヴォーカルプライズに選ばれてきた実力の持ち主、その上ステージングも華やかですから大変人気があります。

 平賀さんの歌い方はとてもナチュラルです。どこにも力を入れず、ハイポイントだからといって声量を誇るようなことをせず、声質の変化をつけて技巧に走ったりはしませんが、その自然さが気持ち良いんです。曲の美しさを十二分に堪能できます。そして英語の発音が素晴らしい。本場感があり、そこに聴き惚れるほど見事です。

 今回のアルバムは、1930〜40年代のスタンダードの選曲ですが、2曲めに入っているコール・ポーターのSo In Loveを核にして選んだそうです。ポーターの伝記映画「五線譜のラブレター(De-Lovely)」の中でも効果的に使われていた、切ない感じのする名曲ですよね。それほど演奏される機会がない曲なので事前にyoutubeなどで曲のイメージを掴んでおくと、当日のステージでより楽しめると思いますよ。

 ちなみに、「VINTAGE」は7月末の時点で、amazonのジャズ・ヴォーカルCD部門で、ノラ・ジョーンズに次いで2番目(3番目がダイアナ・クラール)のセールスだそうです。スゴイ!

演奏予定曲はレコ発ですので基本的には以下の収録曲から歌っていただきます。

April in Paris
So in love
Everything happens to me
Angel eyes
As time goes by
Golden earrings
September in the rain
On the sunny side of the street
When you wish upon a star
Cheek to cheek
Good morning heartacke
▲top
  2017-8-7(mon)  黒木美紀(vo)デュオ
【member】
黒木美紀(vo),三好‘3吉’功郎(g)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:2,500円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/7(月)は黒木美紀さん(vo)が再登場します。宮崎県出身の黒木さんは、2014年から東京でライブ活動を開始しました。東京でのライブ歴はまだ浅いですが、赤丸急上昇必至のシンガーです。初登場の6月のライブでは大変盛り上がりました。

 まずエッジがあってよく響く声が魅せます。英語、ポルトガル語とも発音は自然で乗りもよく、聴いていて気持ちが良いです。大きな特徴の一つは、スキャットが抜群なことです。ピッチは正確だしフレージングも自然で、東京で歌っているジャズシンガーの中では貴重な存在と言えると思います。
 
 黒木さんは、時折目をつぶってちょっぴり顔をしかめ気味に歌うことがあってそれがまた魅力になっていますね。三好‘3吉’功郎さん(gt)の伴奏と超絶テクニックのソロも聴きどころです。もっともっとファンが増えても良いシンガーだと思います。

 東京へ来た当初は宮崎弁をなくそうと苦闘されていたそうですが、三好さんからそのまま出せば魅力になるというアドバイスがあり、最近は効果的に出そうとされているみたいです。東京の人間はほとんど聞いたことがないので、確かに新鮮で面白いです。炸裂するかもしれませんね!


演奏予定曲
Corcovado
Angel eyes
That old feeling
Berimbau
Close to you。
▲top
  2017-8-10(thu)  高田なみ(vo)
【member】
高田なみa(vo),星野まさき(p),嶌田憲二(b),矢藤健一郎(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/10(木)は高田なみさんが出演します。高田さんは、POPSバンドでの活動やTV番組のテーマ曲を多数吹き込むなど多様な活動歴があり、最近はジャズスタンダードにも力を入れています。

 歌唱力はさすがの一言で、低い音域でも響きの輪郭がはっきりしていますし、ピッチも抜群です。自分でも作曲されるからでしょうか、メロディーフェイクも少なめで、原曲の良さをストレートに伝えたいという思いを感じます。一般的にジャズヴォーカルでは、メロディフェイクし過ぎて原曲のイメージから離れてしまっている例もありますが、高田さんが歌うスタンダードを聴いていると、原曲のメロディの美しさを再認識してゾクッと来ることもあります。

 今回、スタンダードを多めに、J-POPやオリジナルも入れた選曲になるとのことで、どう歌い分けてくれるかも楽しみです。

演奏予定曲(一部)
Days of wine and roses
Alfie
Corcovado
All the things you are
How high the moon
Autumn Leaves
▲top
  2017-8-11(fri)  守屋純子(p)トリオ
【member】
守屋純子(p),佐藤慎一(b),安藤正則(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/11(金・祝)は守屋純子さんがトリオで登場します。守屋さんは自己のオーケストラや活動や「徳川家康公ジャズ組曲」など企画性のある作曲など、活動の幅がとても広いことで知られています。

 自己の演奏ではがっつりジャズなのですが、その演奏スタイルも色々な顔を持っています。どのミュージシャンでも編成や共演者によって使う音やスタイルは変わって来るのですが、守屋さんは特にその印象を強く受けます。

 スターダストをきらびやかに華麗に弾くと思えば、オーソドックスなバップの音使いになることもあり、セロニアス・モンクを思わせるフレーズで通す場合もあります。特に、モンクにも通じる音使いの意外性、リズミックな符割にはこだわりが感じられます。それでいて、モンクのようなある種の聴きにくさはなく、独創的ではありますがジャズ的なメロディを十分感じさせるアドリブが楽しめます。

 セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で優勝した経歴も持つ守屋さんの、個性的な音の世界を是非聴きにきてください。

演奏予定曲(一部)
In A Mellow Tone, A Thousand Cranes, Hackensack, Maple、Strollin'
▲top
  2017-8-12(sat)  大山日出男(as)カルテット
【member】
大山日出男(as),片倉真由子(p),本川悠平(b),広瀬潤次(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/12(土)はアルトサックスの大山日出男さんがカルテットで登場します。楽器の音色で演奏の魅力が大きく変わるのは当然ですが、管楽器、特にサックスは個人差が非常に大きく、リスナーの耳にはまるかどうかで演奏全体の評価も左右されます。

 音色は好みが別れる所ではありますが、大山さんのアルトの音色は艷やかで多くのリスナーが聴き惚れると思います。コントロールされたリードの震えが想像できるような鳴り方です。

 高いテクニックも持つ大山さんですが、指使いの速いフレーズでも歌心を失わず常にメロディとしてのアドリブを感じさせます。もちろん、アップテンポの曲ではアドリブラインもスリリングになり気持ちよくスイングします。

 バックのトリオは第一線で活躍するバリバリのプレーヤー。特に、大山さんがソロを吹いている時の片倉真由子さんのカッコイイバッキングは聴きどころの一つですよ。

 大山さんは、ビッグバンドのシャープス&フラッツやニューヨークでの武者修行で経験を積んで来られたベテランです。オフィシャルサイトのプロフィールではNYでの修行時代が詳しく書かれていて面白いです(http://www.h4.dion.ne.jp/~jazzsax/

演奏予定曲の一部
Night And Day ( Cole Porter )
Giant Steps ( John Coltrane )
Naima ( 〃 )
Ezz-Thetics ( George Russell )
Blue Montreux ( Mike Mainieri )
Goin' Out To Sea ( Hideo Oyama )
▲top
  2017-8-13(sun)  萩原隆(sax)  14:00〜 SOLD OUT!
【member】萩原隆(sax),野口茜(p),澤田将弘(b),岡本健太(ds)

【開店】
13:00

【Show Time】
1st Stage:14:00〜15:00
2nd Stage:15:30〜16:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:4,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

SOLD OUT!
SOLD OUT!
SOLD OUT!

システム上、予約ボタンは残っていますが、お申込みいただいてもお受けすることができませんのでご注意ください。
▲top
  2017-8-14(mon)  田窪寛之(p)トリオ
【member】
田窪寛之(p),安田幸司(b),長谷川ガク(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/14(月)は田窪寛之さんのトリオです。どんなスタイル、どんな曲でも完璧に対応するため、サイドメンとしても大変に売れっ子の田窪さんですが、今回はリーダーでのトリオライブなので、オリジナル含め自身のカラーが出る演奏になるでしょう。

 田窪さんの演奏の印象は、まず非常に端正なこと。揺るぎなく、とても整っていると感じます。音の使い方もリズムも、曲の枠組みに実に気持ちよくはまっています。

 もう一つは、フレーズが歌っていることですね。メカニカルにならず、あくまで自分の中で鳴った音を弾いていて、それが聴き手にはきれいなメロディとなって聴こえてきます。音符と休符のバランスも取れているので、聴き手は消化不良にならずに田窪さんが紡ぎ出すメロディーを常に楽しめると思います。

 共演歴の長いトリオだけあってバンド全体の一体感も抜群です。決めるべきところはしっかり決めて、強力にスイングしてくれるでしょう。

演奏予定曲
・Elsa(Bill Evans)
・Appassionata(田窪寛之)
・Conception(George Shearing)
▲top
  2017-8-16(wed)  纐纈歩美(as)・松本茜(p)デュオ
【member】
纐纈歩美(as),松本茜(p)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 8/16(水)は、纐纈歩美さん(as)と松本茜さん(p)、人気のデュオユニットです。それぞれカルテット、トリオで出演済みですがデュオでは今回が初めてです。

 ベースがないことを物足りなく感じさせない松本さんの伴奏に、休符を効果的に使った纐纈さんのソロが乗ります。纐纈さんのソロは次にどんなフレーズが来るかと期待させる構成になっていると感じます。

、二人の音が一体となってスイングした後、ピアノソロの時間になると松本さんの歌うフレーズが全開となります。次から次と自分の中に湧き上がる音を鍵盤思う存分表現しています。

 このデュオはツァーを含めて共演経験が長く、現在進行形で高度化しています。今しか聴けない二人の音を、是非耳の記憶に留めてください。

演奏予定曲(一部)
Five(Bill Evans)
Chet(Enrico Pieranunzi)
Wow(Lennie Tristano)
▲top
  2017-8-17(thu)  栗林すみれ(p)トリオ
【member】
栗林すみれ(p),伊東佑季(b),木村紘(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
  2017-8-18(fri)  若井優也(p)デュオ
【member】
若井優也(p),楠井五月(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
  2017-8-20(sun)  ウィリアムス浩子 + Duo of B'Ridge
【member】
ウィリアムス浩子(vo),織原良次(fretless bass),福森康(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,500円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 あのウィリアムス浩子さんが歌います。浩子さんといえば2012 年以降リリースしたアルバムが 7作連続ジャズチャート 1 位を記録中(amazonベストセラーランキング)で、今年4月にスタートしたハイレゾ配信ではMy Room side1が全ジャンル中1が1位記となるなど、圧倒的な支持を受けています。

 もちろんその歌唱力は掛け値なしに素晴らしく,誰をも引き込む魅力にあふれています。声は広域では透明感があり、中低域ではエッジのある声で響かせます。そして、どんな時でも声の出し方は軽やかで、どこにも力が入っていないと感じさせる気持ちの良さがあります。

 しかもバックは今話題のDuo of B'Ridge。スーパーピアニスト 佐山雅弘さんが新トリオとして結成したトリオ"B'Ridge"のリズムセクション、音楽監督の織原良次さん(fretless bass),福森康さん(drums)の二人はデュオでも活動していますが、浩子さんとの共演も大好評を博しています。

 一般的には、コード楽器のピアノやギターがないとサウンドとしては寂しくなることが多いのですが、織原さんは通常のウォーキングとは異なる高度な奏法でコードの響きを十分に聴かせてくれるので物足りなさを感じさせません。デュオ・ブリッジではタム レスセットを操る福森さんの軽やかなドラミングと相まって、浩子さんの魅力を十二分に引き出してくれることでしょう。

▲top
  2017-8-21(mon)  多田誠司(as,fl)トリオ
【member】
多田誠司(as,fl),福田重男(p),大塚義将(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

▲top
  2017-8-22(tue)  加納奈実(sax)カルテット
【member】
加納奈実(as,ss), 石田衛(p),杉本智和(b),吉良創太(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
  2017-8-23(wed)  情家みえ(vo)
【member】
情家みえ(vo),菊地太光(p),楠井五月(b),小松伸之(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
  2017-8-24(thu)  片倉真由子(p)ソロ
【member】
片倉真由子(p)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 片倉真由子さん(p)のソロは超オススメです。現状、ピアノソロはお客様が少ない傾向にあるのですが、片倉さんのソロを一度でも聴いたらイメージが覆されること請け合いです。ピアノだけで(特にベースなしで)説得力のある演奏を2ステージ分飽きさせずに続けるというのは、実はプロにとってもハードルが高いのですが、片倉さんは見事に弾き切ります。

 聴きどころの一つは、調性内のフレーズと調性から出た(アウト)のフレーズを自由自在に行ったり来たりするところです。相手がいる編成によってはこのように弾かないことも当然ありますが、全てを支配できるソロの場合にはこの方法で効果的に弾けるということがあるのでしょう。

 Lydianの響きの良い環境では、一音一音が明瞭にお客様の耳に届くはずです。今まで聴いたことのない素晴らしいピアノ音楽です。上記エリントンの組曲もレパートリーにされているので聴けるかもしれません。是非、聴きにいらして下さい。

演奏予定曲(一部)
She
Dat Dare
Reflections

▲top
  2017-8-25(fri)  西村協(vo)
【member】
西村協(vo),田中和音(p),香川裕史(b),中屋啓之(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
  2017-8-29(tue)  ジャムセッション 外谷東+山口裕之
【ホスト】
外谷東(p),山口裕之(b),ドラム歓迎

【スケジュール】
18:00開店
18:30スタート

【参加料】
\2,200(税込)+オーダー

 セッションホストで定評のある外谷東さんがリードするセッションです。ヴォーカル、楽器どちらも大歓迎。前回、大人気で人数が多かったにもかかわらず、手際の良い進行で最低2曲はご参加頂けました。ホール的な響きのLydianのステージでお楽しみください。ピアノ、管楽器、歌は特に良く響くので気持ち良いです。特にピアニストは、柔らかい音色でしかもよく鳴るヤマハC5を是非弾いてみてください。ドラマーは少し控えめに叩いて頂けると全体のバランスが良いようです。

ピアノ:ヤマハC5
ベースアンプ:Galien Kruger+AMPEG BA115
ギターアンプ:ローランドJC120
ドラムセット:ヤマハ BopKit
▲top
  2017-8-30(wed)  井上ゆかり(p)・竹中俊二(g)デュオ
【member】
井上ゆかり(p),竹中俊二(g)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
  2017-8-31(thu)  渡辺明日香(vo)
【member】
渡辺明日香(vo),野口久和(p),山下弘治(b),矢藤健一郎(ds)


【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
CGI-design