[管理]
2017年   10月   
sun mon tue wed thu fri sat
 1
お休み
 2
18:00〜Jazz Bar
 3
椎名豊トリオ
 4
ジャムセッション 佐藤まさみ+よしみせいいち
 5
鈴木央紹(ts)トリオ
 6
17:00〜Jazz Bar
 7
石井彰(p),杉本智和(b)デュオ
 8
昼のジャムセッション(13:30〜)
 9
15:00〜19:00 Cafe営業
10
栗林すみれ(p)、金澤英明(b)デュオ
11
お休み
12
お休み
13
貸切
14
お休み
15
お休み
16
斉田佳子(vo)
17
和田明&DuoRama
18
チャリート(vo)
19
Bossa Eterna(犬塚彩子・山口夏実)
20
お休み
21
飯田さつき(vo)
22
木村純・さがゆきデュオ
23
17:00〜Jazz Bar
24
谷口英治トリオ「三人でベイシー!」
25
お休み
26
YURIE(vo)
27
黒木美紀(vo)/三好功朗(g)デュオ
28
15:00〜Cafe 17:00〜Bar
29
兵頭佐和子(p)・安田幸司(B)デュオ
30
17:00〜Jazz Bar
31
Tres Bard(Latin Music)


  2017-10-3(tue)  椎名豊トリオ
【member】
椎名 豊(p),Pat Glynn(b),広瀬潤次(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。


 椎名豊さん(p)さんが2度目のLydian登場。今回はレギュラートリオです。ストレート・アヘッドという形容がこれほど似合うジャズピアニストも稀だと思います。どんな曲でもどんな場面でも、スケール大きくジャズのど真ん中を感じさせる演奏をします。

 バラードの響きは美しく、ミディアムテンポではゆったりと、そしてアップテンポでは力強くスイングします。特にアップテンポでの、ぐいぐいとパーカッシブなフレーズを繰り出してバンド全体のテンションを上げていくドライブ感は特筆ものです。

 音使いはコンテンポラリーを感じさせますが、曲調によってはふっとビバップ風のフレーズが出てくることもあり、表現の幅を感じます。今回は、レギュラートリオということでオリジナルが多めの選曲になりそうです。

 椎名さんは、演奏中のリスナーとのコミュニケーションを重視しています。アドリブが終わったら拍手というのが”お約束”になっていますが、良いと感じたらアドリブの途中でもどんどん反応して欲しいし、ミュージシャンはそれに反応してインスパイアされると言っています。Lydianでもそんな化学反応が起きることを期待しています。

演奏予定曲
・Time Was
・Where or When
・I'm Confessin'
・Broadway

以下オリジナル曲
・Summer Mist
・Glow of the Sunset
・Tuck-A-Way
・Future Swing
▲top
  2017-10-4(wed)  ジャムセッション 佐藤まさみ+よしみせいいち
【ホスト】
佐藤まさみ(p),よしみせいいち(b),ドラム歓迎

【スケジュール】
18:00開店
19:00スタート

【参加料】
\2,200(税込)+オーダー

 セッションホストで定評のある佐藤まさみさんがリードするセッションです。ヴォーカル、楽器どちらも大歓迎。ホール的な響きのLydianのステージでお楽しみください。ピアノ、管楽器、歌は特に良く響くので気持ち良いです。特にピアニストは、柔らかい音色でしかもよく鳴るヤマハC5を是非弾いてみてください。ドラマーは少し控えめに叩いて頂けると全体のバランスが良いようです。

ピアノ:ヤマハC5
ベースアンプ:Galien Kruger+AMPEG BA115
ギターアンプ:ローランドJC120
ドラムセット:ヤマハ BopKit
▲top
  2017-10-5(thu)  鈴木央紹(ts)トリオ
【member】
鈴木央紹(sax),荻原亮(gt),若井俊也(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 10/5(木)はテナーサックスの鈴木央紹さんが初登場です。リーダーとしての活動以外に、日野皓正グループや大野雄二&Lupintic Sixへの参加など幅広い活動でで知られます。海外のミュージシャンとの共演歴も多く、日本のジャズシーンを代表するテナーマンの一人です。

 鈴木さんのプレイスタイルはクールにして端正という言葉がぴったり来るように思います。ブローせず、その時必要な音をきっちりと鳴らして自分の音楽を伝えようという姿勢が垣間見えます。特にバラードの表現方法は独特で、リードの鳴りを抑えたサブトーン中心に少ない音数で原曲の良さを表現します。

 今回はギター、ベースとのデュオでスタンダードを演奏します。正統派テナーでスタンダードの魅力を味わいたいという方は必聴ですよ!

演奏予定曲の一部
・Ev'ry time we say goodbye
・Autumn leaves
・For all we know
・Have you met miss Jones
・I'll be seeing you

▲top
  2017-10-7(sat)  石井彰(p),杉本智和(b)デュオ
【member】
石井彰(p),杉本智和(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。


 10/7は石井彰さん(p)と杉本智和さん(b)のデュオです。石井さんは大阪音楽大学作曲家在学中にビル・エヴァンスを聴いて衝撃を受け、ジャズピアニストを志したといいます。日野皓正クインテットに参加後は、リーダーとしても一流ミュージシャンと共演を重ね、独自の音世界を切り拓いています。

 石井さんの演奏を一言で言い表すのは難しいですが、敢えて表現すると「尖った音」ということになるでしょうか。アップテンポでもバラードでも、今まで誰も弾いてない美しい音を弾こうという意思のようなものを感じます。かと思うと、共演者や曲調によっては、いわゆるメロディアスなフレーズを弾いたりと、音使いは非常に幅があると感じます。

 今回は共演歴の長い杉本さんとのデュオということで、時に先鋭的に、時に抒情的にLydianのホール的空間に響きそうです。演奏予定曲に何とMy Wayが!どんな音が出てくるんでしょうか?

開店 18:00 開演19:00
ミュージックチャージ:3,000円(税別)

石井彰(p),杉本智和(b)

演奏予定曲(一部)
・In the still of the night
・My way
・Silencio
・Manhã de Carnaval

▲top
  2017-10-8(sun)  昼のジャムセッション(13:30〜)
【ホスト】
外谷東(p),山口裕之(b),ドラム歓迎

【スケジュール】
13:00開店
13:30〜17:00

【参加料】
2,000(税別)+オーダー

 セッションホストで定評のある外谷東さんがリードするセッションです。ヴォーカル、楽器どちらも大歓迎。ホール的な響きのLydianのステージでお楽しみください。特にピアニストは、柔らかい音色でしかもよく鳴るヤマハC5を是非弾いてみてください。

ピアノ:ヤマハC5
ベースアンプ:AMPEG BA115
ギターアンプ:ローランドJC120
ドラムセット:ヤマハ BopKit
▲top
  2017-10-10(tue)  栗林すみれ(p)、金澤英明(b)デュオ
【member】
栗林すみれ(p)、金澤英明(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 10/10(火)は栗林すみれさん(p)と金澤英明さん(b)のデュオ「二重奏」です。「誰にも似ていない」と形容されることがある栗林さんですが、まさにその通りで、ジャズ的にメロディアスとされているような慣用句的な音使いはほとんど聴こえて来ません。

 そういう音使いに慣れた自分の耳には、聴いたことがない音型が次から次に表れる栗林さんの演奏はとても新鮮に聴こえます。魅力的なオリジナルはもちろん、スタンダードを演奏しても、アドリブは聴いたことがないフレーズの連続です。初めて聴くけれども、やっぱり音楽的、旋律的には美しくて刺激的なんです。この曲のこの部分でこんな音型、弾き方があったのか!という楽しい驚きに満ちあふれています。

 それを強力に支えているのが、デュオでツァーもされている金澤英明さんのベースです。金澤さんから多くのものを得たと栗林さんは語っていますし、金澤さんの通奏低音に絶対的な信頼を置いているからこそ、栗林さんの中では「音遊び」が思い切りできるようにも感じられます。

 音とは関係ないですが、微笑みながら、小さくスキャットしながらとても楽しそうにピアノを弾く栗林さんの姿を見るだけでも癒やされますよ。ユニークなファッションにもこだわりが感じられます。
▲top
  2017-10-16(mon)  斉田佳子(vo)
【member】
斉田佳子(vo),秋田慎治(p),古野光昭 (b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 10/16は斉田佳子さん8月に続いて2回めの登場です。斉田さんはどの声域でも声質を巧みに変えて、歌に込められた世界を表現します。メロディや歌詞を解釈して、それに最も合った声質と声量を選んでいるから説得力があります。加えて、ビブラートが抜群にきれいで安定しているので、聴き手はその声に自分の耳を委ねてうっとりできるんです。

 斉田さんは、ジャズスタンダードだけでなく、キャロル・キングやCCRの曲も積極的に取り上げます。POPSであろうとロックであろうと、良い曲は不滅ですから好感が持てますね。

 ピアノは斉田さんとの共演歴が長い秋田慎治さん、歌伴でもソロでもLydianには何度も登場いただいている素晴らしいピアニストです。ベースはいつも変わらぬ歌心あふれる低音を鳴らす大ベテランの古野光昭さん。この3人が揃えば、素晴らしいステージになることはもうお約束ですね。

演奏予定曲の一部(秋特集)
・Autumn Leaves
・Autumn In New York
・I Fall In Love Too Easily
・Bluesette
▲top
  2017-10-17(tue)  和田明&DuoRama
【member】
和田明(vo),布川俊樹(gt),納浩一(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 7月にDuoRamaのゲストとして登場、圧倒的な歌唱力でお客様の度肝を抜いた和田明さん。今回はメインでの登場です。日本人ジャズ・ヴォーカリストは、どちらかと言えばニュアンスの表現や声質の多様さを売り物にしている人が多いと思いますが、和田さんは独特です。

 フィジカルな能力が高く、まず声自体が圧倒的なボリューム感を持っていて、鼓膜をどんどん押して来ます。スキャットも自在に操り、楽器奏者と比べて全く引けを取りません。「日本人ヴォーカリスト」というあなたのイメージを見事に裏切ってくれること請け合いです。

 そしてDuoRamaですよ。ジャズ渡世人を自称する布川さんの歌うフレーズと、ムキムキで野武士風たたずまいを感じさせる納さんの、粘っこくグイグイと押し込んでくるベースのビートは最高です。

 はっきり言っちゃいますが、他では聴けない非常にユニークなジャズユニットです。一聴してまず驚き、次に気持ち良くなります!つまり、聴き惚れるって言うことです。

・our love is here to stay
・skylark
・love for sale
・don't let me be lonely tonight
▲top
  2017-10-18(wed)  チャリート(vo)
【member】
チャリート(vo),ユキアリマサ(p),原朋直(tp)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,500円(税込)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 10/18(水)はチャリートさんが初の登場です。紹介文を書くために改めて音源を聴いてみて、最初の声を聴いた瞬間に感じるのが、表現は難しいのですが、圧倒的な「ホンモノ」感です。

 野暮を覚悟で敢えて分析的に書くと、丸みを帯びた深みのある響きの声質と、当然ですが完璧な発音、それに何といっても抜群の乗り、すべてが高次元でマッチしていて、聴く耳すべてを「カッコイイ」と思わせてしまう、とでも言えば良いのか。

 今回はメンバーも出色です。先鋭的な演奏を得意としながらも歌伴も抜群のユキアリマサさん、そして歌うトランペットの原朋直さんという、どんな音楽になるのか、聴いてみるしかない興味津々の組み合わせです。

演奏予定曲の一部
・Smile
・Estate
・I wish you love
・The man I love
・Over the rainbow
・Let’s fall in love
・枯葉

▲top
  2017-10-19(thu)  Bossa Eterna(犬塚彩子・山口夏実)
【member】
犬塚彩子(vo・gt),山口夏実(p)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 10/19(木)は、犬塚彩子さん(vo/gt)と山口夏実さん(p)のボサノバユニット、Bossa Eternaが初登場します。店では生演奏以外の時間にBGMかけてるんですけど、意外とボサノバをかけてる時間が長いことに気が付きました。
 
 スタンダード曲をアドリブ素材としてとらえることが多いジャズに対して、ボサノバは曲の良さを最大限に表現するし、押し付けがましいところがないので、曲の美しさ、音楽の美しさをゆったりと存分に楽しめるんですよね。アメリカンポピュラーソングの書き手に劣らない素晴らしい技法で作られたJobimの曲などは本当に聴き惚れます。

 犬塚さんと山口さんのデュオは、ボサノバの魅力をストレートに伝えてくれる素晴らしいユニットです。耳に常に柔らかい音で入ってきて、シンコペーションも過剰にならず、どの瞬間も気持ちが良いんです。音はソフトでも、歌もギターもピアノもとても良く響くLydianの中で、気持ちよく聴いていただけると思います。ボサノバのライブは聴いたことがないという方に、一度は足を運んでいただきたいです。

演奏予定曲(一部)
・ジサフィナード
・ジェット機のサンバ
・A voz do morro
・Foi a noite
・イパネマの娘
▲top
  2017-10-21(sat)  飯田さつき(vo)
【member】
飯田さつき(vo),藤澤由二(p),大森哲也(b),矢藤健一郎(ds)

【Show Time】
この日は13:30開店となります。
1st Stage:14:00〜15:00
2nd Stage:15:30〜16:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 10/21(土)の昼は飯田さつきさん(vo)のライブです。飯田さんは音楽一家で育ち、学生時代からプロ活動を始めた本格派で、ジャズヴォーカル関連で多くの受賞歴が有ります。
 飯田さんの大きな特徴は声質だと思います。黒人ジャズヴォーカリスト特有の芯のある声に通じるものを持っていて、特に中低域の響きが豊かです。渡米歴もあるため発音は抜群ですし、原曲の良さを生かしつつ自然な符割とメロディーで聴かせるメロディーフェイクも説得力があります。
▲top
  2017-10-22(sun)  木村純・さがゆきデュオ
【member】
木村純(gt),さがゆき(vo/gt),

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
  2017-10-24(tue)  谷口英治トリオ「三人でベイシー!」
谷口英治トリオ「三人でベイシー!」

【member】
谷口英治(cl),有田純弘(gt),小林真人(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 swingするクラリネットと言えばこの人、谷口英治さんを中心とするユニット「3人でベイシー!」が登場します。

 抜群のSWING感で一世を風靡したビッグバンド、カウント・ベイシー楽団の演奏の楽しさを蘇らせようという意図を込めてのバンドネーミングで、演奏予定曲もベイシー定番が含まれています。ビッグバンドの演奏を特徴づける魅力、例えばサックス部隊だけがハモる「ソリ」はこの編成ではできませんが、ベイシー楽団のSWING感、スピリットは十分楽しむことができます。

 ジャズというジャンルは本当に幅が広く、その中でリスナーが自分の好みの音楽を発見していく楽しみもあると思います。最前線のジャズを追求していくと、コード進行をあえて外すアウトなどの手法もありますが、理解できる聴衆は少なくなっていく宿命にあります。谷口さん達の演奏は、普通の耳の感覚で十二分に楽しめて、もちろんアドリブのスリリングな面も失っていません。

 響きの良いLydianの空間でクラリネットのふくよかな響きも楽しんで頂けると思います。とにかく、体が自然と動いてしまうようなSWINGの原点を楽しみたいという方は是非聴きに来て下さい。谷口さんの軽妙で楽しいMCも定評のある所。帰りの足取りが軽くなること請け合いです!

演奏予定曲の一部
・Jumpin' At The Woodside
・Topsy
・Blue And Sentimental
・Lil' Darlin'
・Shiny Stockings
・Cherokee
▲top
  2017-10-26(thu)  YURIE(vo)
【member】
YURIE(vo),下田雄人(gt),森田悠介(b)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 11/26はYURIEさんが初のLydian登場です。YURIEさんは、ジャズヴォーカルのコンテストやオーディションで上位入賞を繰り返し、リー・リトナーとの共演歴も持つ実力派で、ステージングも華やかなことから人気も十分です。

 レパートリーは広く、スタンダード一つとっても歌ものからスペインまで歌い分けますし、POPSも得意です。明るい声質で発音も抜群です。今回はエレクトリックJazzTrioと銘打ったバンドで歌います。YURIEさんによると、エレキでグルーヴィーなサウンドになるとのことです。

演奏予定曲の一部
I can't help it weak
Loving you was like a party
Everything happens to me
Can't buy me love



▲top
  2017-10-27(fri)  黒木美紀(vo)/三好功朗(g)デュオ

【member】
黒木美紀(vo),三好‘3吉’功郎(g)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:2,500円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します
▲top
  2017-10-29(sun)  兵頭佐和子(p)・安田幸司(B)デュオ
【member】
兵頭佐和子(p),安田幸司(B)

【Show Time】
1st Stage:14:00〜15:00
2nd Stage:15:30〜16:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します

演奏予定曲(一部)
・「Sakura」
 お客様から一番人気のあるオリジナル曲
・「Blue Flame」
 ジョンレノンソンクライティングコンテスト ジャズ部門グランプリ受賞曲
・My one and only love
▲top
  2017-10-31(tue)  Tres Bard(Latin Music)
【member】
Masayo(vo),井上信平(fl), 平岡遊一郎(gt)

【Show Time】
1st Stage:14:00〜15:00
2nd Stage:15:30〜16:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します

▲top
CGI-design