[管理]
2017年   9月   
sun mon tue wed thu fri sat
 1
15:00〜Cafe 17:00〜Bar
 2
お休み
 3
お休み
 4
お休み
 5
お休み
 6
お休み
 7
15:00〜Jazz Cafe17:00〜Jazz Bar
 8
ヴォーカルセッション 18:30スタート
 9
15:00〜Jazz Cafe17:00〜Jazz Bar
10
お休み
11
木村純(g)トリオ(BossaNova)
12
高澤綾(tp)クインテット
13
片倉真由子(p)、池田篤(as)デュオ
14
寺井尚子(vl)
15
福田重男(p)トリオ
16
15:00〜Jazz Cafe17:00〜Jazz Bar
17
お休み
18
お休み
19
高樹レイ(vo)
20
15:00〜Jazz Cafe17:00〜Jazz Bar
21
中本マリ(vo)
22
福井ともみ(p)トリオ
23
堤智恵子(as)&中島明子(p) 歌謡ジャズ
24
秋田慎治ソロピアノ
25
15:00〜Jazz Cafe17:00〜Jazz Bar
26
中村誠一(ts)トリオ
27
お休み
28
15:00〜Jazz Cafe17:00〜Jazz Bar
29
神園さやか(vo)
30
お休み


  2017-9-8(fri)  ヴォーカルセッション 18:30スタート
【ホスト】
篠田敏光(p),内田克彦(b),ドラム歓迎

【スケジュール】
18:00開店
18:30スタート

【参加料】
\2,200(税込)+オーダー
▲top
  2017-9-11(mon)  木村純(g)トリオ(BossaNova)
木村純(g)トリオ(BossaNova)

【member】
木村純(g),二村希一(p),Catsumi(vo)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。


 9/11(月)の木村純さんのトリオ(BossaNova)は、ヴォーカルがRICOさんからCatsumiさんに変更となりました。

 Catsumi(かつみ)さんは、CMソング、番組テーマソングの歌唱など実力は折り紙つき。麻倉未希、庄野真代、小原孝らとのジョイントコンサートや、ゴスペルグループCocoRo*Co(ココロコ)への参加など幅広い活動でも知られます。

 少しだけ靄がかかった美しい声の持ち主で、特に高音域は魅力的です。純さん、二村さんの素晴らしい伴奏で素敵な音世界を創ってくれるはずです。
▲top
  2017-9-12(tue)  高澤綾(tp)クインテット
【member】
高澤綾(tp),Raymond McMorrin(ts),魚返明未(p),大塚義将(b),柳沼佑育(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 9/12(火)は高澤綾さん(tp)がクインテットで登場します。日米のトッププレイヤー
との共演歴も多く、最新CD「Crescent City Connection」をメジャーレーベルからリ
リースして注目を浴びているトランぺッターです。

 最近は女性のジャズトランぺッターが増えていますが、中でも高澤さんは高いテク
ニックを持っていると感じます。低音から高温までリップミスがなく、音色の変化も
効果的に使われています。トランペットという楽器の特性上、休符の使い方が問われ
るところですが、高澤さんはバラードでも長い休符を恐れずに効果的に使って効果を
上げていると感じます。

 今回はCDと同じ2管編成のクインテットで、収録曲も多く演奏されると思われます。CD収録曲は軽快な感じのアレンジが多いですが、バリバリテナーのMcMorrinさんとピアノの鬼才魚返明未さんの参加でどういうサウンドが生まれるのか楽しみです。


▲top
  2017-9-13(wed)  片倉真由子(p)、池田篤(as)デュオ
【member】
片倉真由子(p)、池田篤(as)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 7/25は池田篤さん(as)と片倉真由子さん(p)のデュオです。池田さんはソリストとしての活躍はもちろん、小曽根真さんがトップミュージシャンだけを集めて結成したビッグバンドNo Name Horsesに参加するなど幅広い活動で知られます。サブトーン、フルトーンを自在に駆使した表情豊かな音色と、歌うフレーズで実に魅力的にアルトサックスを鳴らします。

 デュオの相手は年々ヴァーチュオーゾぶりに磨きがかかっている片倉真由子さん。リーダーとしての活躍はもちろん、どんなバンドフォーマットでも共演者の個性を受け止め、引き立てるので伴奏者としても引っ張りだこです。今回はデュオですから、片倉さんのソロ場面も多いわけですが、ここでは片倉さんが新境地を開きつつあるソロの魅力も十分に聴けます(Lydianでは8/24にソロライブがあります)。

 Lydianの音場はホール的な響きがあり、特に管楽器とピアノはとても気持ちよく鳴ります。今回のデュオはその意味でも大注目です。滅多にない組み合わせのデュオを是非聴いてください。
▲top
  2017-9-14(thu)  寺井尚子(vl)
【member】
寺井尚子(vl),板垣光弘(p),金子健(b),荒山諒(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:7,000円(税込)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

▲top
  2017-9-15(fri)  福田重男(p)トリオ
【member】
福田重男(p),コモブチ・キイチロウ(b),柴田亮(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 9/13は福田重男さんのトリオです。ロン・カーターやアル・フォスターを始めとする米国トップミュージシャンとの共演歴も多い福田さんは、リスナーはもちろんミュージシャンからの評価も非常に高いものあります。

 テクニックはもちろん音色の美しさにも定評があり、バラードなどではその繊細なピアニズムを存分に聴くことができます。一方で、コンテンポラリーな曲調では、激しくパーカッシブな演奏も得意とされていて、表現の幅の広さを感じます。

 ハービー・ハンコックの音使いが好きという福田さんですが、最近のアドリブはメロディアスに歌う場面も増えているようにも感じます。トップミュージシャンでも、当然演奏スタイルや音の選び方は変わり得るわけで、そうした変化(あるとすればですが)に注意しながら聴いてみるのも一興だと思います。

 しかも、今回のトリオはコモブチ・キイチロウさん、柴田亮さんと共演者も超強力。最高の演奏が期待できそうです。

 そして、ピアノを弾く姿がカッコイイんです。個人的には、プロミュージシャンの場合これも大事な要素だと思っていまして、そこもポイント高いですよね。女性ファンが多いのもうなずけます。それでいて全く気取ったところはなく、お話していて楽しい方ですので、交流タイムは乞うご期待といったところです。
▲top
  2017-9-19(tue)  高樹レイ(vo)
【member】
高樹レイ(vo),中牟礼貞則(gt),小畑和彦(gt)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 9/19(火)は高樹レイさんが歌います。高樹さんはその実力が海外でも早くから認められていて、特にウィーンのジャズクライブで定期演奏を行うなどヨーロッパで高く評価されている日本人としては珍しいシンガーです。

 スタンダードからコルトレーンナンバーまで幅広い表現力を持つ高樹さんですが、中でも評価が高いのがバラードでの深みのある表現力です。それを裏打ちしているのが高度なボイスコントロールで、有名曲でありながらメロディに跳躍があって難しいとされるOver The Rainbowなども完璧に歌い切ります。メロディフェイクも、やり過ぎない安定感と適度な遊びがあって楽しめます。

 バラードは、ルバートと呼ばれるテンポを決めずに歌と楽器が会話を交わすように絡んで行くスタイルで歌われることも多いのですが、高樹さんはこれが抜群に上手く、思わず聴き惚れちゃいます。今回は相性の良いギター、それもベテラン二人との共演です。Maiden Voyageを歌でどう表現するのか楽しみですね!

演奏予定曲(一部)
Alfie
Two For The Road
Naima
Maiden Voyage
My Favorite Things

▲top
  2017-9-21(thu)  中本マリ(vo)
【member】
中本マリ(vo),吉岡秀晃(p)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:4,000円(税込)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 9/21(木)は中本マリさんが初登場します。中本さんは1970年代からモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演するなど早くから第一線に躍り出て、その後もずっとジャズヴォーカルシーンの最前線で活躍を続けてきました。ジョージ・ベンソンやれじー・ワークマンなど米国の一流ミュージシャンとの共演歴も多く、日本を代表とするジャズヴォーカリストの一人です。

 中本さんの大きな魅力はその声の質だと思います。少しだけハスキーがかっていながら十分な響きがあり、聴いていてとて気持ちがよくなるんです。ビブラートがまた素晴らしく、バラードで抑え目の声量でビブラートをかけながら、ふっと子音で終わる瞬間などたまらないです。

 今回は共演歴も長いピアニスト吉岡秀晃さんとのデュオです。歌もピアノも気持ちよく響くLydianの空間で、きっと聴き惚れるライブになることでしょう。
▲top
  2017-9-22(fri)  福井ともみ(p)トリオ
【member】
福井ともみ(p),俵山昌之(b),藤井学(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。


 9/22はLydian初登場の福井ともみさんのトリオです。多くのヴォーカリストの伴奏者を務め、リトルビッグバンドを率いるなど幅広い活躍をされている、人気、実力を兼ね備えたピアニストです。今回は、CDを2枚を録音しているレギュラートリオでの登場です。

 福井さんのプレイスタイルはリズミックにしてエネルギッシュ。左手のコードが気持ち良いタイミングでカンカンと入り、スリリングにスイングします。「トリポリの朝食」などオリジナルも魅力的です。きっと聴き惚れちゃいますよ。
▲top
  2017-9-23(sat)  堤智恵子(as)&中島明子(p) 歌謡ジャズ
【member】
堤智恵子(as),中島明子(p)

【Show Time】
開店 12:30
1st Stage:13:30〜14:30
2nd Stage:15:00〜16:00 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:2,500円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 堤千恵子さん(as)、中島明子さん(p,vo)による歌謡ジャズライブの2回目です。昭和歌謡の名曲を取り上げ、ある時は中島さんのピアノをバックに堤さんがアルトサックスで朗々とメロディーを演奏し、またある時は弾き語りの名手でもある中島さんが美声で歌います。そしてその後はガチンコのジャズアドリブを展開します。
 堤さんは、音楽として難しくなり過ぎて付いてこれないリスナーが増えているジャズの現状に危機感を持って、この歌謡ジャズを始めたそうです。確かに、いくら高度な難度の高い演奏をしても、聴いてくれる人が少なければ残念ですよね。曲のコードに乗ったアドリブを取るというジャズの本質は外さずに、歌謡曲のメロディーをフックに多くの人に楽しんでもらおうというのは、一つの方向だと思います。

 歌謡ジャズのライブはとても人気があって、アクセスが良いとは言えない場所でも満席だったりしますし、お客様の表情がほんとに楽しそうなんですよね。昭和歌謡ってほんとに魅力的な良い曲が多いということを再認識し、それをジャズにするとこんなに乗れるんだと感じていただけると思います。とにかく、難しいことなしに楽しめること請け合いです。

 前回はたくさんのお客様に聴いていただきました。今回も、一人でも多くのお客様にジャズの楽しさ、音楽の楽しさに聴き惚れていただきたいと願っています。
▲top
  2017-9-24(sun)  秋田慎治ソロピアノ
【member】
秋田慎治(p)

【Show Time】
開店13:00
1st Stage:14:00〜15:00
2nd Stage:15:30〜16:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 7月9日はピアニストであり作曲家でもある秋田慎治さんのソロです。一般的にはお
客様が集まりにくいとも言われているピアノソロで、秋田さんは何年も全国ツァーを
続けています。それくらい秋田さんのソロ演奏は多くの人を惹きつけて止まない魅力
を持っています。
▲top
  2017-9-26(tue)  中村誠一(ts)トリオ
【member】
中村誠一(ts),瀬田創太(p),小泉高之(ds)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。
▲top
  2017-9-29(fri)  神園さやか(vo)
【member】
神園さやか(vo),秋田慎治(p),荻原亮(g),清水昭好(b),三浦翔(voice.per)

【Show Time】
1st Stage:19:00〜20:00
2nd Stage:20:30〜21:30 ※入替なし

【System】
ミュージックチャージ:3,000円(税別)
※チャージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様別途1ドリンク以上のご注文をお願い致します。

 6/5(月)は、素晴らしい歌唱力の持ち主である神園さやかさんが歌います。神園さんは高校生時代の2003年にメジャーデビューし、同年日本レコード大賞新人賞を受賞した折り紙付きの実力の持ち主。どこまでも張りと伸びのある声は聴いていて快感です。
 昨年、ニューヨークからランデイ・ブレッカー(tp)・ボリス・コズロフ(b)を迎えて、初のジャズアルバム「I Wish You Love」を発売しました。ジャズシンガー歴はまだ浅いですが、誰もが認める歌唱力と愛らしいルックスでジャズ好きのファンも急増中です。
 秋田慎治(p),荻原亮(g)、の名バックを得て、説得力抜群の歌唱力で曲の良さを改めて感じさせてくれるでしょう。
▲top
CGI-design